【一般社団法人/設立登記申請時必要書類】                         ー (添付書類等)ー

 ☆当方では財務会計サポート業務の依頼も承っております!

☆ご自身にて設立登記申請に行かれる場合など際のご参考資料として以下の表を掲載したしております。

※なお、当方はこの記載内容に関しての責任は一切負いません。

自己責任にてお願いいたします。

 

[法務局/無料相談コーナー]

 法務局におきましては、無料サービスにてご利用できる相談コーナーが設置されております。

(相談コーナーには商業登記部門と不動産登記部門とがございます。商業登記部門のコーナーのほうへお進みいただき、こちらにてご相談くださいませ。)

 登記申請書類を提出する前に、相談コーナーにて書類等のチェック等を依頼されることをおすすめいたします。(こちらで書類等のチェック等もしてくれます。)

会社印および発起人・役員等の印を持参されておかれると即時に訂正することが可能となります。この訂正の仕方等についても相談コーナーにて指示してくれます。)


登記申請時添付書類》                                           (○印箇所=必要 ×印箇所=不要 )

 書類名 一般の場合

会計監査人を

選任する場合

一般社団法人設立登記申請書

  ○

  ○
収入印紙貼付台紙

  ○

  ○

公証人役場で認証を受けた定款

  ○

  ○

設立時社員の一致があったことを証する書面

  ○

  ○

設立時理事が代表理事を選定した書面      ○

  ○

設立時代表取締役を選定したことを証する書類

  ○

  ○

印鑑証明書   ○   ○
OCR用紙(注1)   ○   ○
印鑑届出書   ○   ○
理事・監査役等就任承諾書(注2)   ○   ○
会計監査人が就任を承諾したことを証する書面   ×   ○
設立時会計監査人が法人でないときは、その者が公認会計士でありことを証する書面   × (○)
設立時会計監査人が法人であるときは、当該法人の登記事項証明書   × (○)
 (注1)別添FDの場合は窓口に申し出します。

   (注2)法務局では、H27年2月27日から添付書類等を変更といたしております。

    代表理事、監査役等の就任について、旧来までは「就任承諾書」のみの添付    でよかったのが、改定後はこの「就任承諾書」に加えて当該代表理事等の氏    名と住所が確認できる住民票またはこれに準ずる公的な証明書(運転免許証    など)の提出が必要とされました。(↓)

法務局でのお知らせ ♢添付書類等が変更になりました!!♢
SCAN1298_000.pdf
PDFファイル 322.5 KB

★当方は当該頁の内容等についての責任は負いません。★